楽して筋肉をつける方法はありません

楽して筋肉をつける方法はありません

苦労しなくてはいけないことを、忘れないでください

楽して筋肉をつける方法は、残念ながらありません。当たり前ですが、プロテインだけを利用すればいいわけではありません。食事のメニューだけ考えればいいわけでもありません。

 

日々トレーニングしている人たちは、それによって生じる苦労を人生の一部だと受け入れて頑張っています。苦労を受け入れられる人が目指している目標にたどり着く。受け入れられない人は道半ばで来た道を引き返すだけです。

 

ここで言っている苦労と言うのは、疲れたりキツイ思いをすることや、時間を取らなくてはいけないことなどです。他にも色々と思うことはあるでしょう。

 

筋トレは肉体的にも精神的にも大変な作業です。

 

今はまだ筋トレをする習慣にない人は、そういった苦労が嫌で、面倒で、やってられないと思うはずです。筋トレ始めよう、と思う場合はなんとか簡単でお手軽な方法だけを求めるはずです。

 

でもそれは当然です。あっという間に、短期間で筋肉がつく方法が何かないか探すのが普通でしょう。ただ、そのような魔法はこの世にはありません。筋肉をつけるには相応の努力が必要です。

 

「簡単な方法があるはずだ」

 

と勘違いしたままトレーニングを始めても、待っている結果は「やっぱ俺には無理」とすぐにあきらめてトレーニングをやめてしまうだけです。楽して筋肉を大きくすることはできない事実を受け入れなくてはいけません。

 

最初は特にツライと思います。だって、これまでやらなかったことをやるのですから。違和感は感じるし、結果はすぐには出ないし、「これ、意味あんの?」と疑問に感じるはずです。すぐには実感が沸かないですから。効果が出るまでは多少時間がかかります。

 

ですがそこは歯を食いしばって、あきらめない心が必要なのです。もう、精神論です。そんな筋肉と何の関係もないようなものが筋トレには必要なのです。

 

自分を信じる心、ともいえます。「俺は変われる」と自分自身を信じて待つことができる人が変わっていきます。できる人と、できない人の差は、心構えに違いがあるでしょう。

 

面倒だ、大変だ、そう感じて躊躇してしまう筋トレを、なんとか続けていくと次第に苦ではなくなっていきます。無理かも・・・と思っていたトレーニング種目が大変だったけど案外できて、その次には割とすんなりこなせて、そのうち簡単になっていく。そこからさらに別の種目にも挑んでいく。

 

気がついてみるとちょっとウエストにくびれができていたり、胸板が厚くなっていたり、腕が太くなっていたり、腹筋に割れ目が見え始めている。

 

「筋トレは大変だな〜」と思いながらも時間をかけて継続していくことで、自然とカラダが引き締まって男らしい体格になっていくのです。それがまっとうなプロセスです。一日3分やれば出来上がるインスタントな筋肉なんてありません。

 

筋トレが苦しいの確かですが、地道な努力で必ず筋肉は大きくなります。脂肪だって無くなっていきます。筋トレ、レジスタンストレーニングによる効果は、たとえ高齢の方でも筋肥大が起こることは確認されています。だからこそ、老化防止策として運動することを推奨されてもいます。

 

自分を信じてやれるかどうかです。信じてトレーニングに励めば結果は出ます。それが実感として理解してしまえば、楽して筋肉を大きくするにはどうすればいいのだろう?といった悩みに答える方法に、浮気心なんて持たなくなります。

 

もう、何が正しいのか自分のカラダで試してわかっているのですから。

 

苦労、苦労と筋トレは大変だ、ということばかり言っていますが、カラダに変化が出始めてからは苦労も楽しみに変化します。一種の快感のようなものでありまして、筋トレは好きでやっている苦労になっていくのです。

 

そうなれば、しめたものです。完全に趣味の世界になります。

 

人生を楽しむ要素がひとつ増えて、より生き生きと毎日を送れるようになります。筋トレを楽しく行えますし、カラダの体調は好調続きですし、カッコよくもなりますし、なんだか自信が満ち溢れてきます。それで人生が楽しくないわけがありません。この苦労が楽しみに変わる境地にたどり着くことを目標に頑張っていただきたいです。

 

筋肉をつける、大きくすることに、楽する道はありません。

 

歩みはゆっくりにしか感じられないかもしれませんが、トレーニングは確実に意味のある行動です。その効果を自分のカラダでしっかり感じながら継続してください。

 

トップページへ戻る

スポンサードリンク

こちらの関連ページもご覧ください

筋肉痛のときは筋トレをしていいのか?
筋トレをしていると筋肉に大きく負担がかかり、後日筋肉痛になることもあるはずです。筋肉痛は2、3日あれば回復するものですが、場合によってはそれ以上の時間が経っても、筋肉痛が治まらないことだってあります。そんなときは筋トレをしてもいいのか?それとも休んだ方がよいのか?
筋トレをしているのに効果が出ない
筋トレをしているのに効果が出ない、そういう方はおられると思います。俺は筋肉つかない体質なんだ、と諦める前に、まずはトレーニング内容を見直すことが必要です。間違っているやり方で頑張っていたり、やらなくてはいけないことをおろそかにしている場合もあります。

 
トップページ まずはこちら 自体重筋トレ 参考メニュー