筋トレを始める前に

筋トレを始める前に

いざ筋トレを始めてみても、「全然成果がでないな・・・」と感じてしまうこともあります。せっかく頑張っているのに、効果がでないとテンションが下がって、自分の理想像に近づく前にあきらめてしまいがちになってしまいます。どうすれば筋肉が大きくなるのか、どれくらい筋トレを行えばいいのか、無駄のない筋トレを行うためにも、まずはこちらのメニューをご覧ください。

メニュー

超回復というプロセスを経て筋肥大が起こる

筋肉がつくメカニズムとは筋肥大、つまりどうすれば筋肉が大きくなるのか、その仕組みは複雑です。ですが、「超回復」という言葉を覚えておくと、筋肥大を起こすための一つのプロセスをわかりやすく意識できます。筋肉はカラダの中の無数にある筋線維を束ねたものです。たくさんある筋線維を束ねたものを筋束と呼ばれ、その...

≫続きを読む

 

筋トレは週何回やればいいのか、筋トレをしなくてもいい日とは

毎日筋トレをしちゃダメ「筋トレは毎日やらないと意味ねーんじゃね?」学生の頃ほぼ毎日のように部活で運動に明け暮れた人はそう考えるのも当然だと思いますし、そうじゃない人も同じような考えになると思います。なんだか休んじゃうとこれまでの努力が無駄になるような気がするし、いつまで経っても効果が出ないと。もちろ...

≫続きを読む

 

お腹周りの肉が気になるからといって腹筋ばかりではいけない・・・その理由

「この腹の肉、どうにかせねば・・・」そう考えている方は多いはずです。お腹は脂肪がつきやすい部位です。理由は簡単です。普段の日常生活だけでは、腹筋はまったくと言っていいほど使われない筋肉なのですから。よく使われる筋肉は腕や足でしょう。お腹の筋肉が自然と生活の中で使われることはほぼありません。使われない...

≫続きを読む

 

カラダのどの部位から鍛えたらいいのか

どのパーツから手をつければいいのだろう?見た目にもバランスの良い男らしいカラダを手に入れたいのなら、全身の筋肉を鍛えるべきです。そこで気になるのが、「どの部位から筋トレ始めようかな」という一見すると地味な問題です。これが意外と大事なことで、あまりにも適当にトレーニングしていると「オレ、筋肉の付きが遅...

≫続きを読む

 

腕立てとか腹筋とか、何回ぐらいを目安に行えばいいのか?

ジムにあるような器具でないと筋トレは意味ないのか?自体重を利用した自重筋トレ方法として腕立てや腹筋運動などがあります。他にはスクワットや背筋なども。こうした筋トレは、だれもが何かしらの機会で試してみたことがあるでしょう。健康体の人で「やったことない」という人はあまりいないはずです。ですが「やったこと...

≫続きを読む

 

どうして筋トレは何セットにも分けて行わなければいけないのか?

3セットとか4セットとか、何の意味があるの?そう疑問に感じたことはないでしょうか。腕立てなり腹筋なりをして、1セットだけで終わらせてはいけないのか?もちろん理由はありますが、その効果はあなたが考えている通りに筋肥大のためです。ただ、何セットもこなさなければいけない理由を知っておいた方がよいでしょう。...

≫続きを読む

 

効率良く筋肥大させるために丁寧にエキセントリック運動を行う

筋線維を効率良く破壊して、筋肥大を起こす方法筋肉を大きくするために筋トレをするわけですが、適当に運動をしていても、なかなか効果が出ません。効果が出なければあなたが頑張って目指している目的が達成できません。筋量を増やして基礎代謝を上げてやせやすいカラダにしたい、という目的も、人から頼もしいと言われるよ...

≫続きを読む

 

栄養の取り方がカラダ作りを加速させる

食事の仕方も筋トレのうちカラダを変えるための重要なポイントは2点です。1つは運動。筋トレでも有酸素運動でもなんでもいいのですが、とにかくカラダを動かさないことにはカラダの造形は変えられません。もう1つが食事です。何を食べるのか、いつ食べるのか、といった栄養の取り方が大きくカラダに影響を与えます。運動...

≫続きを読む

 

 
トップページ まずはこちら 自体重筋トレ 参考メニュー